春一番はいつ頃どうやっておこるのか?条件と意味や時期は?

Sponsored Links







まだまだ、寒い日もありますが、日中は暖かい日も出てきましたね!!

九州や四国ではもう春一番の風が吹いたとニュースになっていましたよ!!

この、よく言われる「春一番」ですが、どういう時に吹くのか?条件があるのか?などいろいろ気になりましたので、ちょっと調べてみました!!

今回は「春一番」の事について「春一番はいつ頃どうやっておこるのか?条件と意味や時期は?」と題してお伝えしていこうと思います。

Sponsored Links

春一番はいつ頃どうやっておこるのか?条件と意味や時期は?

春先、2月~3月ごろに良く「春一番が吹きました!!」とニュースになっていますが、一体他の風と何が違うのでしょうか?ちょっと調べて見ました。

春一番の発生条件及び認定基準は、地域・気象台により、多少異なる。おおむね、立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日に比べて気温が上昇することを発生条件とする。ただし、「日本海を進む低気圧に向かって」という条件は比較的幅広く解釈されることもある。たとえば、2006年3月6日には、北海道の北に低気圧があったものの、この低気圧に向かって吹いた南寄りの強風が春一番と認定された。また、春一番は必ずしも毎年発生する訳ではなく、風が春分の日までに気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もある。春一番が観測されたとき以降、同じ年に同様の南風が複数回発生した場合には、俗に「春二番」「春三番」と呼ぶことがある。2013年2月2日には、南方の暖かい風が吹き込み全国的に気温が上昇したが、立春の前であったために、定義上、気象庁はこの風を「春一番」と認めなかった。

引用元:Wikipedia

これをまとめると

期間は

立春から春分の間

条件は

①日本海を進む低気圧に向かっている

②南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込む

③前日に比べて気温が上昇する

この3つの条件が立春から春分の間に発生する事で「春一番」となるようです!!

ちなみに、春一番の条件を満たす風が年に複数回観測されることもありますが、その時は『春二番』、『春三番』などと呼ばれるそうですよ!!

また、地域も決まっていて、ウィキペディアによると、北日本(北海道・東北)と沖縄を除く地域に上記条件が発生した場合となるようです。

 

春一番は毎年発生するのか?

この、時期になると「春一番が吹きました!!」とニュースで報道されますが、この春一番は必ずしも毎年発生する訳ではなく、風が春分の日までに気象台の認定基準にあてはまらず「春一番の観測なし」とされる年もあるそうです!!

梅雨入りや梅雨明けみたいに毎年ある訳では無いんですね!!

春を感じる「春一番」なので無いとなんかさみしい気がしますね!!

 

春一番はどうやっておこるのか?

春一番吹いた天気図

引用元:お天気.COM

今度は、春一番が発生する、メカニズムを見てみましょう!!

上記画像は関東地方に「春一番」が吹いた時の天気図になります。

このように、この時期になると、北側に低気圧、南側に高気圧がある気圧配置になる事があります。

風は気温の高い方向に吹くので、南から北側に強い風が吹きこの風が「春一番」となります!!

また、暖かい風が吹き込むことによって気温が上昇する仕組みですね!!

この暖かい風が過ぎ去ると、また冬の気圧配置に戻るので、一気に寒さが戻り、これを「寒の戻り」といいます!!

 

「春一番」は危険?

そんなメカニズムの「春一番」ですが、いきなりの強風が発生するため、危険を伴う事がりますので、注意が必要です!!

安政6年2月13日(1859年3月17日)、長崎県壱岐郡郷ノ浦町(現・壱岐市)の漁師が出漁中、おりからの強風によって船が転覆し、53人の死者を出して以降、漁師らがこの強い南風を「春一」または「春一番」と呼ぶようになった

引用元:Wikipedia

これは「春一番」の由来になったものですが、強風により、船が転覆した事故になります。

それ以外にも、1978年2月28日には、東京地方で春一番による竜巻が発生し、営団地下鉄東西線(現・東京メトロ東西線)の車両が橋の上で脱線・転覆して、大きな被害が発生したり、急な気温上昇により、雪崩や融雪洪水などの気象災害が発生する事もあるので、注意が必要です!!

 

まとめ

今回は、春の到来を告げる「春一番」についての情報を「春一番はいつ頃どうやっておこるのか?条件と意味や時期は?」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

「春一番」というと何だか、ほんわかしたイメージがありますが、実はいきなりの突風や雪崩などが発生する事もあるので、十分な注意が必要です!!

ただ、やはり、この「春一番」と聞くと、もうすぐ春の訪れを感じて、なにか嬉しくなりますよね!!

春の訪れは間もなくです!!暖かくなるのを楽しみに過ごしましょう!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください