大野くんの夏休みの意味は「UB」に込められていた!ネットで感動!

Sponsored Links







衝撃的なニュースが発表されましたね!!

余りにも大きなニュースなので、ご存知の方も多いと思いますが、国民的アイドルグループの「嵐」が1/27にファンクラブサイト内で、メンバー5人が並んで、それぞれが話す動画がアップされ、2020年いっぱいで活動休止を発表しました。

ネットでは、このニュースを前向きにとらえる意味も含めて「#大野くんの夏休み」というハッシュタグで投稿があり一気に拡散しています。

そんな中、アルバム「untitled」収録曲「UB」は活動休止における、大野くんへの思いだったのではないかという噂が広まっています!!

今回は2020年に嵐が解散を発表!!その思いを曲に込めていたとの情報を元に「大野くんの夏休みの意味は「UB」に込められていた!ネットで感動!」と題してお伝えしていこうと思います!!

Sponsored Links

大野くんの夏休みの意味は「UB」に込められていた!ネットで感動!

 

「UB」

簡単なことが 見えなくなっていた
カーテンの向こうが遠く感じてる
何考えてんだ いつも無口で
ずっと 首伸ばして見てる

本当は知ってんだ 最近の二人は
近くにいることにも 何も感じない
どこに行こうったって離れられないけど
でも 僕らにだって
一人になりたいこともある

きっと Need to leave
同じものを見た 時間(とき)が長すぎた
We just need to leave
お互いの感情さえ 手にとるようで
付かず離れず今日もまた
この部屋の中で

Yeah we just need to leave…
Wanna be alone

でも考えたら 君はいつだって
熱いシャワーでみんなをほら包んでる
いや君こそが 大きな心さ
小さなこと 水に流してくれる

もう Never leave
当たり前じゃない 今までの日々も
We could never leave
違う二人だって 助け合って行けるよ
付かず離れず今日もまた
隣同士なんだ

Oh 僕らが別れて
暮らす計画があるなんて
Oh 戸惑ってるけど
僕らは一つさ

そうさ Never leave…

ほら We are one
離れたとしても 僕らはひとつさ
そう We are one
肝心なとこで 一緒だって分かる
付かず離れず今日もまた 君と並んでいる
Yeah 君のとなり… Uh Yeah Yeah
君と並んでいる

 

この曲はアルバム「untitled」収録曲「UB」の歌詞になります。曲名の{UB}の意味はこの件が出る前までは、unit bath (ユニットバス)ではないかと言われてましたが(笑)、実は大野くんに充てたメッセージ、until back(アンティルバック)
ではないかと噂になっているそうです!!until back(アンティルバック)とは「戻るまで」という意味で、この曲が作られた時期が、丁度、大野くんと他の嵐のメンバーで話し合っていた時期と重なります。

 

 

しかも、今回の「5×20」でにのあいがUBでペアダンスを踊って時に着ていたニットが大野くんのカラーの「青」!!

もうこれはも違いないでしょ!!

それを踏まえて、歌詞を見返すと大野くんに向けて書いているなら全てのつじつまが合う気がしませんか?

 

 

また、untitledのパンフでUBの意味いずれ話す時が来るって言ってたり、二宮くんがuntitledのパンフで僕らが見てるのは2年先みたいなことを言っていたのがすべてつながる…

 

 

しかも、翔潤のComeBackも「戻っておいで」という意味だとしたら…

感動!!鳥肌もんですね!!

この「5×20」のツアーの間、嵐のメンバーはどんな気持ちでライブをおこなっていたのか、考えるだけで涙がでそうになります…

 

「大野くんの夏休み」をファンも応援!!

 

嵐のメンバー5人がそろって行った記者会見で活動休止の理由が判明すると、ファンの間で「#大野くんの夏休み」というハッシュタグが流通。28日朝からは日本のトレンド1位になっている。

活動休止を受け、ファンの間では悲しみが広がったが、27日夜、あるファンがTwitterに「活動休止って言うとダメージ大きいけど、大野くんの夏休みって言うとほっこりするから、これからそう呼ぶことにする」と投稿。このツイートが10万以上「いいね」されるなど、ファンの間で共感を集めた。

引用元:YAHOOニュース

ファンサイトに休止を伝える動画がでた当初は、悲観的なムードが漂いましたが、同日に開かれた記者会見で、嵐のメンバーがどのように考え、休止に至ったのかを説明。

嵐の誠意ある記者会見にファンならず、称賛の声がきかれた。

そして。Twitterでは「大野くんの夏休み」を応援しよう!!

と前向きにとらえるファンからのコメントが多く投稿され、

「活動休止を前向きにとらえよう」
「大野さんを温かく見守ろうという」
「嵐が活動していた20年分にたまった有給休暇を、2020年以降まとめて消化する」

といった活動休止を容認するコメントであふれるようになったようです!!

これも今までとてもファンを大切にしてきた嵐だからこそですね!!

 

なぜ、このタイミングで活動休止を発表したのか?

 

では、なぜこのタイミングで活動休止を発表したのでしょう?

現在ツアー中の「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR 5×20」が5大ドームで開催されていますが、その追加公演が発表され、追加公演はファンクラブ会員のみしか参加できない事が1月25日にファンサイトに掲載されました。

この追加公演では、ファンクラブ会員全員に見に来れるようなシステムを導入しており、今まで抽選で中々当たらない嵐のライブを見に行ける格好の機会になると話題になりました!!

詳しくはこちら

 

その申込開始日が1月29日より始まるので、その前に活動休止を伝え、それを踏まえた上で、ライブを見に来るかどうかを判断してほしいとの考えの元、このタイミングで発表があったようです!!

これも嵐のファンに対しての誠意なのではないでしょうか!!

記者会見といい、嵐のファンに対しての気遣いは感動ものですね!!

あと休止まで2年の間、どんな感動を与えてくれるのか?楽しみですね!!

 

まとめ

 

今回は27日に発表があった嵐の活動休止についての情報を「大野くんの夏休みの意味は「UB」に込められていた!ネットで感動!」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

「UB」の歌詞は現在は憶測でしかありませんが、大野くんが「夏休み」でリフレッシュして、嵐として「ComeBack」してくれることを願いましょう!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください