博多ライトアップウォーク2018の回り方見所は?混雑やトイレは?

Sponsored Links







秋も徐々に深まりを見せる中、博多の街の夜を綺麗にライトアップするイベント「博多ライトアップウォーク2018」が開催させます。

今回は2017年には12万人もの来場者を誇るビックイベント「博多ライトアップウォーク2018」の情報を「博多ライトアップウォーク2018の回り方見所は?混雑やトイレは?」と題してお伝えしていきます。

Sponsored Links

博多ライトアップウォーク2018の回り方見所は?

引用元:博多旧市街ライトアップウォーク

この博多ライトアップウォークは2006年より「灯明ウォッチング」&「御御所ライトアップウォーク」という名前でスタートしたそうです。現在、「博多灯明ウォッチング」というイベントは別に行われていますので、多分イベントが大きくなり、別になったのでしょうか?

博多博多灯明ウォッチングの情報はこちら

その後、「御御所・冷戦ライトアップウォーク」、「博多ライトアップウォーク」と名前がかわり、来場者が2017年には12万人を突破!!今年は「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」となりさらにグレードUPしています。

今年の「博多旧市街ライトアップウォーク 千年煌夜」のテーマは今年777周年を迎える「博多織」となっており、博多織のイメージに合わせたライトアップや演出が施されます。

この「博多ライトアップウォーク2018」ですが、博多区の寺社を中心にライトアップが施されますが、実は多数の照明メーカーが参加しており、今年は20社もの参加企業があります。それぞれの照明メーカが各寺社の照明を担当し、技術力を競い合うそうです!そんな目線で見ると普通とはまた違った見方が出来て一層楽しめますね!!

 

「博多旧市街ライトアップウォーク2018 千年煌夜」

開催日時:2018年10⽉31⽇(⽔)~11⽉4⽇(⽇)
開催時間:17時30分~21時(入場は20時45分まで)
※雨天決行となります。

入場料:前売り:1000円 (税込)、当日:1500円 (税込)
※中学⽣以下は無料 (要保護者同伴)

販売場所:
櫛田神社お札所、「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、福岡市観光案内所(博多・天神)、福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階キャナルツーリストラウンジ、博多阪急7階総合サービスカウンター、セブンチケット、ローソンチケット(※コンビニチケットは引換券を販売)

問い合わせ:092-283-5041(インフォメーションセンター)

 

博多ライトアップウォーク2018の見所は?

全体マップ

博多ライトアップウォーク2018の各会場は3つのエリアに分かれています。冷泉地区はふるさと館・伝統工芸館、御供所地区・呉服町地区は寺社が中心です。

御供養地区は人気の寺社が多くありますよ!!

御供所地区の見所は?

御供所地区はこの博多ライトアップウォーク2018では一番の人気の地区となります。博多千年門を始め、承天寺の庭園のライトアップほ非常に素晴らしく、一番人気のスポットになります。

他にも円覚寺や妙楽寺・東長寺などのお寺もライトアップしており、幻想的ですよ!!連日混雑が予想されます。行列が出来る事も多く、時間の余裕を持って行きましょう。

呉服町地区の見所は?

6つのお寺と葛城地蔵尊のライトアップを見れる呉服町地区は見ごたえ十分です!!善道寺では草月流いけばなの展示があったり、海元寺では年一回のえんま祭り時のみ展示する十幅の地獄絵図、十王図を特別展示してたり、各会場で様々なイベントが開催されますよ!!ライトアップだけではなく。博多の歴史も感じてみてはいかがでしょうか?

冷泉地区の見所は?

櫛田神社をはじめとして、ふるさと館・伝統工芸館などがあり、それぞれの建物にもライトアップが施されとても幻想的に仕上がっています。櫛田神社は博多の人ならだれでも知ってる山笠で有名な神社ですよね!!また、近くに龍宮寺もあり、中々体験できない、写仏体験が無料で出来るそうです。

引用・参考元:博多旧市街ライトアップウォーク

博多ライトアップウォーク2018の回り方

3つのエリアに分かれている「博多ライトアップウォーク2018」ですが、どういう順で回るのが良いのか見ていこうと思います。

実は、回り方のお勧めは公式HPに載っておりますので、それを参考にするのが一番いいでしょう(^^♪

今回は、公式HPのお勧めを簡単に紹介いたしますね!!

 

博多の寺町の魅力がぎゅっとつまった呉服町エリアからスタートしてみよう︕

博多駅からだとまず、呉服町まで地下鉄で行き、呉服町エリアを散策にて御供養所エリアへそれそれのお寺をめぐり、一番人気の承天寺へ、博多千年門のライトアップを楽しんだ後、冷泉エリアで櫛田神社はゴールとなります。櫛田神社がゴールなんで山笠と逆ですね!!

 

櫛田神社発︕博多祇園山笠の追い山風コース

このスタートは櫛田神社からになります。櫛田神社ふるさと館名でのライトアップを見た後、御供養所エリアへ、人気の承天寺を見てから博多千年門をくぐり、呉服町エリアのお寺でイベントやライトアップを楽しむルートです!!呉服町エリアはイベントが多いので、最後にゆっくり楽しむのも良いですね!!

 

博多駅発! 博多千年門から始めるコース

このコースは、博多駅がスタート!!便利ですね!!

まず、博多千年門をくぐり、一番人気の承天寺を見ます。その後、呉服町エリアを散策後、呉服町エリアへ、お寺のライトアップを楽しみ、ゴールは櫛田神社のコースになります。

ふるさと館・伝統工芸館で最後にお買い物が出来るコースになります。

 

それぞれのお勧めの回り方を紹介しましたが、いかがでしょうか?

詳しくは公式HPにありますので参考にしてみてください。

 

博多ライトアップウォーク2018の混雑やトイレは?

 

色んな見所満載の「博多ライトアップウォーク2018」ですが、期間が5日しかなく、特に金、土曜日は非常に混雑が予想されます。承天寺のライトアップは非常に人気があり、1時間待ちとかは結構あるほどなので、特に人気のスポットは早い時間に行くことをお勧めします。

中には1日では混雑して回れないとの声もあり、さすが人気イベントと言った感じですね!!

ちなみに、日曜日の夜は比較的な穴場になるので、最終日はお勧めです!!

トイレは各寺社にトイレは用意されているみたいなので、気にしなくても大丈夫みたいですよ!!

ただ、秋の夜は結構冷えますので、十分な防寒対策をしていかれる事を、お勧めします。

https://twitter.com/PURA_sur/status/802162263561945088

https://twitter.com/ajpwmagtym/status/668072534223405059

まとめ

今回は博多の秋人気のイベント「博多ライトアップウォーク2018」の情報を「博多ライトアップウォーク2018の回り方見所は?混雑やトイレは?」と題してお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

とても人気のイベントとなりますので、行きたいスポットを決めていかれてもいいかもしれませんね!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください