歩道を走行するおばあちゃんは誰で場所はどこ?どんな罪になるの?

Sponsored Links







なんとも奇妙な時間が発生しました。

国道の歩道を小型の普通車が軽快に走り抜けてる動画が投稿され話題になっています。

動画話見る限り、年配の女性と思われる人が運転しており、ふらつく感じもなく軽快に走り抜けています。

今回はこの奇妙な事件を「歩道を走行するおばあちゃんは誰で場所はどこ?どんな罪になるの?」と題してお伝えしていきますね!!

Sponsored Links

歩道を走行するおばあちゃんは誰で場所はどこ?

最初にネットに上がっている動画を見てみましょう。

なんか動画を見ても凄いですね!!

年配の女性は平然と運転してますね!!運転も不安定な感じもなく、飲酒による感じでもなさそうです(>_<)

今回は事故等は発生していないようです。幸いですね!!

しかし、時速40kmは出ていると思われ、見通しは良い感じですが、歩道に人がいたら大事故になりかねないですね!!

この動画が撮影された場所を特定してみました。動画では道が分岐しているのが分かりますので、それを元にグーグルアースで調べてみました。

 

場所は宮崎県延岡市無鹿町の国道388号で動画と一致する場所は多分ここだと思います。

この動画を見る限り、この歩道を走ってる女性はこの無鹿バイパスから左にそれてバイパスから離れていってますね。

慣れた感じを見ると、地元の人なんでしょうか?

延岡市内に住む住民は「歩道を走行する車は色々な場所で何度か見たことある」との証言もあり、常習犯?それとも別の人?との憶測がネットで上がっていますね!!

この女性の事を調べてみましたが、まだ確定的な情報は無く、現在では

地元と思われる高齢者の女性

という事しか分かっていません。

延岡署では26日朝に通報を受け動画を元に車のナンバーなどで特定を急いでいるようです。

詳しく分かりましたら追記いたしますね!!

 

歩道を走行するおばあちゃんはどんな罪になるの?

では、歩道を車で通行した場合はどんな罪になるのでしょうか?

調べてみたころ、道路交通法の17条に記載がありました。

第十七条  車両は、歩道又は路側帯(以下この条において「歩道等」という。)と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するとき、又は第四十七条第三項若しくは第四十八条の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度において歩道等を通行するときは、この限りでない。

引用元:道路交通法

今回は事故が特に無かったので

道路交通法違反

に当たると思われます。

しかし、横のガードレールにぶつかると器物破損、歩行者にケガをさせてしまうと、危険運転障害のなどになる可能性があります。

非常に危険な行為なので、絶対行うべきでは無いですね!!

この動画が拡散する事で、面白がって同じように歩道を走る車が出ない事を祈ります(>_<)

 

ネットの反応は?

 

ネットでは最近頻発する高齢者の運転ミスや逆走などが話題となっており、「笑い事ではない」とか「高齢者は2人以上でないと運転させたらダメだ」とかの厳しい声が多数を占めています。

現在は高齢者の運転に関しては制限はありませんが、制限を設ける必要もあるのかもしれません。

その前に自動運転が実用化されれば解決ですけど(笑)

 

まとめ

今回はTwitterに投稿され話題になっている「歩道を爆走するおばあちゃん」の情報を速報として「歩道を走行するおばあちゃんは誰で場所はどこ?どんな罪になるの?」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

市内で度々歩道を走る車を見かけるとはとても恐ろしいですね!!今後、事故にならなければいいのですが(>_<)

詳細が分かりましたら追記いたしますね!!

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください