初日の出2019見られる場所と時間は?天気は大丈夫?

Sponsored Links







もう今年も今日だけですね!!年越しの準備は進んでいますか?

年越しを様々な所で迎えられると思いますが、1年最初の初日の出を見に行かれる人も多いと思います。

今回は、各地の初日の出の時間や天気の情報を速報として「初日の出2019見られる場所と時間は?天気は大丈夫?」と題してお伝えしていきますね!!

Sponsored Links

初日の出2019見られる場所と時間は?天気は大丈夫?

では、初日の出で一番気になる元旦の天気を見ていきましょう。

初日の出 太平洋側で見られる可能性大

転載元;tenki.jp

これは、31日12時の時点の初日の出の予想図です。これを見ると、太平洋側は晴れマークが多く、期待できそうですね!!

逆に日本海側は曇りや雨が多いですね!!ちょっと厳しいかもしれませんね!!

 

各地の初日の出の時間は?

北海道地方

宗谷岬 7時12分
納沙布岬 6時49分
襟裳岬 6時53分
大通公園 7時05分
室蘭市測量山 7時02分
函館山 7時00分

東北地方

八戸市日出岩付近 6時56分
気仙沼大島亀山 6時49分
松島海岸 6時53分
小名浜港 6時49分

関東・甲信地方

大洗海岸 6時48分
筑波山 6時45分
清澄山 6時44分
犬吠埼 6時46分
野島崎 6時48分
千葉ポートタワー 6時47分
東京ディズニーランド
アクアライン海ほたる 6時48分
大島 波浮港 6時49分
八丈富士中腹 6時40分
父島 夜明山 6時17分
南鳥島 5時27分
サンシャイン60展望台 6時48分
東京タワーメインデッキ 6時48分
東京タワートップデッキ 6時47分
東京スカイツリー天望回廊 6時46分
東京スカイツリー天望デッキ 6時47分
高尾山 6時48分
横浜市ランドマークタワー展望台 6時47分
片瀬海岸 6時50分
大山阿夫利神社 6時47分
真鶴岬 6時51分
箱根町駒ヶ岳 6時45分

北陸地方

弥彦山 6時55分

東海地方

伊豆城ヶ崎海岸 6時50分
伊豆下田市寝姿山 6時49分
伊豆葛城山 6時48分
富士山山頂(剣が峰) 6時42分
御前崎 6時53分
浜松市米津の浜
伊良湖岬 6時58分
津市阿漕浦 7時00分
伊勢市二見浦(夫婦岩) 6時59分 古来から日の出遥拝所 三重県伊勢市

近畿地方

潮岬 7時00分
大阪城公園 7時04分
六甲山 7時00分
神戸市須磨の浦 7時06分
比叡山 6時59分

中国地方

広島平和記念公園 7時16分

四国地方

大鳴門橋 7時06分
室戸岬 7時06分
桂浜 7時09分
足摺岬 7時09分

九州地方

大濠公園 7時22分
日向市塩見川河口 7時14分
宮崎市青島 7時13分
都井岬 7時13分
佐多岬 7時15分
鹿児島開聞岳 7時11分
五島市福江 7時27分
厳原港 7時28分

沖縄地方

平和祈念公園 7時15分
与那国島 7時31分

転載元;tenki.jp

主だった、スポットの初日の出の時間です、日本海側は北日本では雪が降るとこもあり、ちょっと初日の出は厳しいかもしれませんが、北陸から近畿北部は一部で、タイミングが良ければ、雲の切れ間から日が差すことがあるかもしれません。見れることを期待しましょう!!

全国で最も日の出が早いのは、千葉県銚子市の犬吠埼で、午前6時46分となります。太平洋側なので初日の出は期待できそうですね!!

 

平成最後の初日の出を見に行こう!!

平成も来年の4月までなので来年の初日の出が最後になります。平成の最後に初日の出を見にいきませんか!!

31日の午後に東海道沖で風のぶつかり合いによって発生する雲が、元日のはじめにかけて伊豆諸島付近を東へ進みます。関東はもしかしたら、日の出時刻の頃に、神奈川や千葉などに、その雲がかかってしまうかもしれません。

ちょっと雲がかかる可能性もあるみたいですが、一年最初の初日の出は特別です!!晴れる事を期待しましょう!!

 

防寒対策は完ぺきに!!

元日の予想最低気温は、九州から関東で0度から2度くらいだそうです。室外に長時間いる事になりますので、防寒対策はしっかり行ってお出かけしましょう!!

関東は北部や埼玉で氷点下2度から4度くらいまで北海道は、帯広市や釧路市、北見市で氷点下10度くらいまで下がる予想が出ています。温かい飲み物や、ダウンコートにマフラー、手袋などを準備していかれる事をお勧めします!!

 

まとめ

今回は明日の初日の出の情報を速報として「初日の出2019見られる場所と時間は?天気は大丈夫?」と題してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか?

平成最後の初日の出はやはり特別ですよね!!特に太平洋側の方は是非見に行ってみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください